高周波治療をお受け頂いた患者様の手術前後の写真です

高周波治療とは

静脈瘤の原因となっている静脈の中に「カテーテル」という細い棒を通し、高周波によって発生させた熱で静脈を塞いでしまう手術です。
皮膚を切らないため縫合の必要がなく、10分程度で終わる日帰り治療です。

手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック
手術前 手術後
下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック 下肢静脈瘤 症例写真 赤羽静脈瘤クリニック

施術の副作用(リスク)

再発、深部静脈血栓症、血栓性静脈炎、色素沈着、薬によるアレルギー、感染等 がおこる場合があります。

治療にかかる費用(片足治療の場合)

治療内容 1割負担の場合 3割負担の場合
高周波治療(処置) 約15,000円程度 約45,000円程度
硬化療法 約1,800円程度 約5,500円程度