目の下の切らないふくらみ取り 目の下の切らないふくらみ取り

加齢によって皮膚や眼輪筋がたるむと、支えきれなくなった眼窩脂肪が下垂し、前に突出します。このことにより、目の下にふくらみ「目袋」が形成されます。この目袋があるだけで、目の下がたるんで老けた印象に。

また、目袋のふくらみが大きくなると、目袋の下に影ができて黒クマ(影クマ)となるため、ますます老けた印象になります。

img img

目の下の切らないたるみ取りは、眼窩脂肪を取り出し、目袋をすっきり取り除く施術です。下まぶたの裏側(結膜)からアプローチするので、表側には一切傷がつきません。結膜は傷が治りやすい部位なので、ご安心ください。

目の下の切らないふくらみ取り

症例写真

  • img img
  • img img
目の下の切らないふくらみ取り

当院の目の下の切らない
ふくらみ取りの
特徴

img img

バランスよく眼窩脂肪を取り出すことで、
レベルの高い美しさを実現

当院では患者様の目の下のふくらみ具合に応じて、3つのパートからバランスよく眼窩脂肪を取り出します。そのことにより、皮膚が凸凹せず平らでなめらかになり、より美しい仕上がりを実現します。

目の下の切らないふくらみ取り

治療のポイント

img img

Point 1ハリのある若々しい目元が
よみがえる

目の下のふくらみを取り除くと、5〜10歳くらい、見た目の印象に変化があらわれます。目袋の下にできていた黒クマ(影クマ)もなくなるため、明るく元気な印象に!

img img

Point 2手術跡が目立たず、
ダウンタイムも最小限

下まぶたの裏側(結膜)からアプローチするので、表側には一切傷がつきません。
施術は30分程度でお体への負担も少なく、術後も普段どおりの生活を送れます。

目の下の切らないふくらみ取り

施術の流れ

診察
1診察
診察

目の下のふくらみの状態を診察し、目の下の切らないふくらみ取りの適応であるかどうかを診断します。

仕上がりをデザイン
2仕上がりをデザイン
仕上がりをデザイン

どのパートから、どれだけの量の眼窩脂肪を取り出すのかを決めて、マーキングします。

麻酔
3麻酔
麻酔

静脈麻酔と局所麻酔を併用しますので、お痛みはほとんどありません。

眼窩脂肪を取り出す
4眼窩脂肪を取り出す
眼窩脂肪を取り出す

下まぶた(結膜)から、眼窩脂肪を取り出します。

終了
5終了
終了

すぐに帰宅いただけます。メイクは翌日から可能です。

ダウンタイム、術後について

施術時間 30分程度
通 院 なし
メイク 翌日から可能 *施術部位を強く刺激しないでください。
シャワー 当日から可能 *施術部位に熱いお湯はかけないでください。
入 浴 3日後から可能 *熱いお湯やサウナは控えてください。
腫れ・内
出血など
個人差はありますが、腫れは2〜3日程度で、内出血は1週間程度で治ります。
日常生活
の注意点
  • クレンジングや洗顔は、刺激を与えないようにやさしく行ってください。
  • 体が温まって血流がよくなりすぎると腫れが強く出ることがあるので、約3日間は運動や入浴を控えましょう。
  • また、1〜2週間は、まつ毛エクステやまつ毛パーマ、エステ、マッサージを控えてください。
目の下の切らないふくらみ取り

費用(税込)

施術名(部位) 料金
経結膜的下眼瞼脱脂術
(両側)
298,000円
※麻酔代金込み