お肌のシワやほうれい線を根本から改善ご自身の血液を利用した肌再生治療PRP注射 お肌のシワやほうれい線を根本から改善ご自身の血液を利用した肌再生治療PRP注射

ご自身の血液による肌細胞の再生で
シワ・くすみ、ほうれい線を改善
ご自身の血液による肌細胞の再生でシワやほうれい線を改善

PRP注射は、ご自身の血液から抽出した成長因子を利用して、皮膚そのものを再生させる治療です。

ヒアルロン酸などの異物ではなく、ご自身の肌細胞が再生しますので、安全性が高く、持続期間が長い事が特徴です。

ご自身の血液による肌細胞の再生でシワやほうれい線を改善

PRP注射とは

PRP注射とは PRP注射とは

PRP注射は、ご自身の血液から抽出した多血小板血漿(Platelet Rich Plasma : PRP)を、美容医療に応用した肌再生治療です。
血小板の内部には天然の成長因子が多量に含まれており、その成長因子がさまざまな細胞を活性化することで、組織を再生・修復します。PRPを注入した肌内部では、年齢や肌の状態にかかわらず肌再生が行われ、ヒアルロン酸やコラーゲンの産生が盛んになり美肌に生まれ変わります。なお、血小板由来成長因子の効果を最大限に引き出すために、医療用成長因子(FGF)を微量配合しております。

PRP注射は、
こんな方にオススメです

  • しわやほうれい線が気になる方
  • 肌質を若返らせたい方
  • 自然な若返りを希望されている方
  • 効果が一時的な治療では満足できない方
  • 外科的な若返り治療が怖い方

PRP注射で改善できる症状

さまざまな部位の治療に適しており、ご自分の血液を使うのでアレルギー反応も少なく肌質改善効果も高い、究極の肌若返り治療です。PRP注射により、お肌の構成要素であるコラーゲンやエラスチンなどの生成が活発になり自然なボリュームアップが得られます。

PRP注射で改善できる症状て PRP注射で改善できる症状て
PRPコラーゲンリフト 美容再生医療  |赤羽静脈瘤クリニック PRPコラーゲンリフト 美容再生医療  |赤羽静脈瘤クリニック

症例写真

症例 01目の下のたるみ・小じわ
症例 02ほうれい線
症例 03目尻のシワ
症例 04額のシワ

当院のPRP注射の特徴

ご自分の肌が再生するから効果が長期に持続 ご自分の肌が再生するから効果が長期に持続
Point 1
ご自分の肌が再生するから
効果が長期に持続

PRP注射は異物を入れるのではなく、ご自身の皮膚が再生されるため、ヒアルロン酸やボトックスより、効果が長期にわたって持続します。
加齢による肌の衰えと同じスピードで、効果が徐々に薄れてきますが、周りの肌と同じように自然に変化していくという意味でとても安心です。

医療先進国アメリカで特許を取得 医療先進国アメリカで特許を取得
Point 2
医療先進国アメリカで特許を取得

当院の理事長は、以前よりPRPの研究を重ね、2012年には組織再生工学の国際的ジャーナル「Tissue Engineering」でPRP治療に関する論文が紹介されました。 さらに2012年にはアメリカにおいて、PRP治療の特許を取得しました。

高い安全性と痛みへの配慮 高い安全性と痛みへの配慮
Point 3
高い安全性と痛みへの配慮

PRP注射は、ご自身の血液と医療用成長因子を使用するため、アレルギーや拒絶反応が少なく安心です。
また、施術中も極細の鈍針や笑気麻酔を使用し、痛みを極力感じないようにしています。

当院は厚労省第三種再生医療等
提供計画番号を取得しています

医療法人社団康静会グループ は厚労省第二種再生医療等提供計画番号を取得しています

再生医療等安全性確保法(自由診療・臨床研究の枠組みで再生医療を行うための法律)のもと、特定認定委員会の厳しい審査を通過し、治療提供計画が厚生労働省に受理された医療機関だけが、再生医療を提供することができます。医療法人社団康静会グループの自己多血小板血漿の膝関節内注射に関する第三種再生医療等提供計画も、厚生労働省に受理されており、計画番号(PB3200005)を取得しています。

治療の流れ

診察
1診察
診察

お悩みになっている状態や部位についてできるだけ詳しくお聞かせください。症状に対して、適切な治療法をご提案いたします。

PRP注射作製用の採血
2PRP注射作製用の採血
PRP注射作製用の採血

PRP作製のための血液を採取します。採血量はご希望のメニューによって変わります。また事前に血液検査が必要になる場合がございます。

PRPの作製
3PRPの作製
PRPの作製

採取した血液を遠心分離機にかけてPRPを抽出します。作製したPRPは治療前にご自分でご覧いただけます。

PRP注射の注入
4PRP注射の注入
PRP注射の注入

肌再生をご希望される部位にPRPを注入します。

ご帰宅
5ご帰宅
ご帰宅

注入部位に5mm程度の茶色いテープを貼って終了です。30分程度で剥がしていただき、洗顔可能となります。メイクは翌日から可能です。

ダウンタイム、術後、副作用、禁忌について

時間 1時間
通院 必要なし
施術部位への刺激 術後1ヶ月は注入部位への強い圧迫や刺激は避けてください。
洗顔、メイクは翌日から可能です。
禁忌
  • 悪性腫瘍の既往のある方、心臓血管の病気、肝臓の病気、糖尿病の方
  • 妊娠、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 肥厚性瘢痕の方
起こりえるリスク 効果の個人差、左右差、過度のふくらみ、しこり、凹凸、アレルギー反応等

費用(税込)

施術部位 基本料金
1部位
ほうれい線、目じりのシワ、
眉間のシワ、マリオネットライン
45,000
目の下のたるみ・小じわ 49,000
手の指(両手) 73,000
首のシワ 79,000
手の甲(両手)、額のシワ、こめかみ 98,000
手の甲+指(両手) 140,000
デコルテ・お胸の谷間 168,000
  • 静脈麻酔
  • 35,000

よくある質問

効果の期間はどれくらいですか?
本治療はご自身の肌再生効果を利用しますので、再生が完了するまでに1か月程度かかります。その後、6か月〜1年ほどの期間をかけて徐々に効果が高まった後、その状態が3〜4年以上続きます。
ヒアルロン酸とどう違いますか?
大きな違いはシワの根本的な改善に特化していることです。シワ改善に適切な部位と最適な量を注入すること で、弾力が失われて肌やできてしまった肌の溝を埋めるのみならず周辺の肌までふっくらさせ、ちりめんジワも 確実に解消します。
年齢が高いと効果がないと聞いたのですが
一般的に成長因子は、20代前半をピークに活性率が徐々に減少していくと考えられています。 しかし高濃縮したPRPを長期持続させることにより、自分の体質の範囲内で最大限の再生力を利用して 肌を若返らせることが可能です。
施術を受けられない人はいますか?
ご自分の血液を使用しますので、基本的には年齢や体質に関係なくすべての患者様にお受け頂けます。 ただし、妊娠中や授乳中の方、悪性腫瘍の既往がある方はお受けできない可能性がございますので、事前に 医師にご相談ください。