院長 佟 暁寧トウ ギョウネイ

佟 暁寧
下肢静脈瘤は症状として痛みが無いため、医療機関を受診するのが遅れてしまうことが多いです。
また、見た目ではわからないこともあるため、足のむくみやだるさに悩んでいても原因がわからないまま放置してしまうことも少なからずあります。
私は、このように受診が遅れることで重症化し、潰瘍や皮膚硬化などの治療に難渋する方を多く見てきました。
心臓血管外科医としてこういった方を一人でも多く治療したいという思いで、下肢静脈瘤を専門にすることを決意しました。
今まで培った知識や技術のすべてを注ぎこみ、日々の診療にあたっています。足は生活の基礎となる重要な体の一部です。少しでも不調を感じた放置せず、ぜひお早めにご相談ください。

略歴

  • 2010年9月 清華大学第一附属病院 心臓血管外科 医員
  • 2011年9月 清華大学大学院 心臓血管外科専攻博士課程
  • 2016年4月 釧路孝仁会記念病院 研修医
  • 2018年4月 大阪大学医学部附属病院 心臓血管外科
  • 2019年4月 伏見静脈瘤クリニック 入職

資格

  • 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
  • 腹部ステントグラフト実施医
  • 胸部ステントグラフト実施医

所属学会

  • 日本心臓血管外科学会
  • 日本血管外科学会
  • 日本胸部外科学会
  • 日本外科学会