fbpx

豊胸の「不自然さ」
が気になる方に

シリコンバッグ
豊胸修正

PRP注射で
自然で美しいお胸に修正

豊胸シリコンバック挿入後の「不自然さ」などの問題症状は、一般にはバッグ取り替えや脂肪注入が選択されます。
でも、再手術は避けたいと思われる方が大半ではないでしょうか。
ご自身の成長因子を利用した、PRP注射なら、注射するだけで問題を修正できます。

症状が重い場合は、数回繰り返し行うことにより、問題を改善していくことができます。

状態にあわせて最善を!

体型やバッグの挿入層などのご状態によって、PRP注射の提供技術が変わります。
医師が丁寧に診察し、ベストな施術を行います。お悩みの方はぜひカウンセリングにお越しください。

このような方におすすめです

  • 身近な人に豊胸をバレたくない
  • もう再手術はしたくない
  • 体に負担のない修正をしたい
シリコンバッグ豊胸修正

症例写真

症例01

  1. 術前
  2. 術後

症例02

  1. 術前
    ご要望

    シリコンバッグが不自然に浮き上がっているように見えるため修正したい

  2. 術後
    改善

    バストへの連なりを滑らかに自然に修正しました

施術名:シリコンバッグ豊胸修正/施術の説明:ご自身の成長因子を胸元に注入することで、自然な美しい胸になっております。/施術の副作用(リスク):内出血や腫れを生じることがあります。/施術の価格:上部 260,000円(税込 286,000円)

シリコンバッグ豊胸修正

施術の流れ

  • 1カウンセリング

    お胸の状態を確認しながら、ご希望の形をヒアリングさせていただきます。

  • 2採血

    PRP作製のため血液を採取します。注入する量により2回に分けて採血する場合がございます。

  • 3PRPの作製

    採取した血液を遠心分離機にかけてPRPを抽出します。

  • 4PRPの注入

    ご希望の形にデザインした部位にPRPを注入していきます。

  • 5ご帰宅

    当日そのままご帰宅いただけます。

  • 1カウンセリング

    お胸の状態を確認しながら、ご希望の形をヒアリングさせていただきます。

  • 2採血

    PRP作製のため血液を採取します。注入する量により2回に分けて採血する場合がございます。

  • 3PRPの作製

    採取した血液を遠心分離機にかけてPRPを抽出します。

  • 4PRPの注入

    ご希望の形にデザインした部位にPRPを注入していきます。

  • 5ご帰宅

    当日そのままご帰宅いただけます。

ダウンタイム、術後、副作用について

時 間 2時間
麻 酔 笑気麻酔・局所麻酔・静脈麻酔(オプション)
通 院 必要なし
施術部位への刺激 注入後、1週間は注入部位の強い圧迫を避けてください。
禁 忌
  • 悪性腫瘍の既往のある方、心臓血管の病気、肝臓の病気、糖尿病の方
  • 妊娠、授乳中の方
  • ケロイド体質の方
  • 肥厚性瘢痕の方
起こりうるリスク 効果の個人差、バッグの破損、アレルギー反応等
シリコンバッグ豊胸修正

料金

注入部位

上部

全体

シリコンバッグ豊胸修正

部位 価格
バスト
上部
260,000
(税込 286,000円)
全体
490,000
(税込 539,000円)
オプション 価格
静脈麻酔
35,000
(税込 38,500円)
シリコンバッグ豊胸修正

よくある質問

挿入しているバッグの種類に関係なくPRP注射はできますか?
はい、挿入しているバッグの種類やサイズに関係なく治療可能です。
PRP注射の注射針でシリコンバッグに穴はあきませんか?
注入には針の先端が尖っていない針を使用するため、シリコンバックを傷つける可能性は極めて低いです。ただし、可能性はゼロではございませんので、リスクも併せて治療をご検討ください。
いま治療後3ヶ月近く経過して、修正効果を実感しています。もう一度治療を受けることで、理想的なバストデザインできそうだと感じていますが、もう一度治療する場合は、いつできますか?
同じ部位でしたら3か月以上あけていただきますが、部位が異なる場合でしたら期間をあけずに施術可能です。
修正効果はどのくらいで現れますか?
本治療はご自身の肌再生効果をうながす治療です。そのため、ご自身で変化を感じるには3ヶ月程度かかります。
手術をしたクリニックで「不自然な浮き上がりは、バッグの入れ替えしか方法がない」と言われました。でもまたダウンタイムのつらい期間を考えるといまはやりたくありません。PRP注射で不自然さは治りますか?
PRP注射は、修正するための手技が他院とはまったく異なりますので、まずはご相談ください。一度で改善される場合もありますし、複数回行うことでさらに改善が見込めます。

お電話はこちらをクリック!相談無料

10:00-18:00(火日祝 休診)

ページの先頭へページ上部へ